東京都武蔵野市吉祥寺東町2-40-22 リトルマンション1階

copyright © Eguchi Keiko. All Rights Reserved.

プライバシーポリシー

サイトマップ

できあがりをイメージして

11.17.2019

キッズクラス担当のなつきです。

男の子クラスの今月のレシピは、〝ごはんもの〟。
ビビンバとフライドポテトをつくりました。
 
「ねぇ、ビビンバってなに?」

一人の疑問から、みんなで調べてみることに。 

「韓国料理なんだね」
「へぇ、盛り付けはこうなるんだ!」
「上にのせる〝ナムル〟ってどういう意味…?」
完成図を見たり、さらに調べてみたり。

イメージを深めてからお料理開始です。 

お米を洗う前に、計量していると、
「このお米って、何キログラムなの!?」
「ほら、ここにあるよ!」
「今日は〝うるち米〟だね。」 

もち米も使った、先月のおはぎのレッスンがつながりました。
気づいたものは、すべてが学びに。 

 

見て学ぶ。 

自分がやるときに向けて、イメージを膨らませます。 

 

できるところは自分でも挑戦!
コツを教わりつつ、試行錯誤をしながら自分のものにしていきます。 

今日の発見は、ナイフの使い方。
ぐーっと押してもうまく切れませんが、引いてみたら固いじゃがいももすーっと切れました。

「押してだめなら引いてみよう♪」
合言葉のように、繰り返していた子どもたち。

集中しながら、ポイントを押さえていました。 

 

 

味見も欠かしません。
「うん、いい…!」
と、思わず天を仰ぎます。

「ほうれんそうっておいしいんだね!」
「にんじん嫌いだったけど、これは好き〜!」

組み合わせや味付け次第で、おいしさが増すことを実感した子どもたち。

盛り付けをして、いよいよ完成です。 

「いいこと考えちゃったよ♪」
見つけてきたのは、軽量スプーン。
なにか思いついたようです。 

彩りも意識して、
自分の食べたいものを好きなように。 

軽量スプーンを水に濡らしてつけておいたくぼみは、
ごはんのてっぺんに載せる卵黄のためのものでした!

「ほらね♪」
完成図をイメージしていたからこその工夫ができましたね◎ 

 

 

納得の出来栄えに、大満足の子どもたち。
来月はクリスマスに向けて、ケーキ作りになりそうです。 

「少し変わったケーキがいいなぁ〜」
早速、どんなケーキにするか調査していました。

 

 

 

 

 

 

Please reload

おすすめの記事

手作りのクリスマスケーキ♪

12.09.2019

1/10
Please reload

最新の記事
Please reload

過去の記事