東京都武蔵野市吉祥寺東町2-40-22 リトルマンション1階

copyright © Eguchi Keiko. All Rights Reserved.

プライバシーポリシー

サイトマップ

素材のおいしさを知るシンプルなメニュー!

11.03.2019

キッズクラス担当のなつきです。

今月は、子どもたちが「早く食べたい!」と口を揃えた、たらこスパゲティーと、ポテトサラダをつくります。 

材料を切り揃えるのも、慣れたものです。 

じゃがいもの皮むきは思ったより力が必要と気づいて、手を切らないように自然と集中していました。 

 

じゃがいもの芽を取りのぞく理由を知って、早速自分でも挑戦。
「ここは、そのためにあるのね〜!」と納得の表情でした。
一つひとつの「どうして?」と経験が、学びになります。 

火が通ったか、自分たちで確認も欠かしません。
色もかわって、やわらかさもばっちり♪ 

ここで、一度じゃがいもの味見をしたところ、
「え、おいしい…!!」
これだけで食べたい!という声が相次ぎました。

味付けは、素材のうまみを引き出すほんの少しの塩だけ。
素材のおいしさに気づくと、それだけでごちそうになりますね♪ 

「このあとはなにをするの?」
お料理中もレシピで手順を確認しながら。
流れを頭に入れると、作業も捗ります◎ 

 

塩をまぶして出た水気をギュッと絞って材料を合わせたら、味をみながら最後の整え。

胡椒を入れるか入れないか、
どちらも味見をしてみて、自分たちの「食べたい味」を決めていきます。
今回は「胡椒なし」に決まりました。 

お待ちかねのたらこスパゲティーも!
大好きなたらこを取り出す作業のときは、言うまでもなく真剣です。 

 

パスタを茹でる時間を確認して、いざ! 

 

かたさを確かめながら、これから作業する分も考慮して取り出します。
トングの持ち方も上手になりました◎ 

 

おいしさも、美しさも大事!
先生から盛りつけのレクチャーを受けて、自分でも挑戦。
ご家族におもてなしするときに役立ちますね♪ 

 

お好みで、のりをちぎったり、ハサミで切ったり。

自分で決めるということも、いまだからこそたくさん経験を積んでほしいことのひとつです。 

ついに、完成しました! 

お母さんたちも絶賛のポテトサラダと、たらこたっぷりのたらこスパゲティー。

あっという間にペロリと完食。
「今度いっしょにつくろう!」とその場で約束するほど、お気に入りのレシピになったようです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

おすすめの記事

できあがりをイメージして

11.17.2019

1/10
Please reload

最新の記事
Please reload

過去の記事