東京都武蔵野市吉祥寺東町2-40-22 リトルマンション1階

copyright © Eguchi Keiko. All Rights Reserved.

プライバシーポリシー

サイトマップ

どのくらい?を予想して

09.22.2019

キッズクラス担当のなつきです。

今回のメニューは、子どもたちからリクエストのあったカレーライスとフルーツポンチ。
 

 

 

1人分のレシピなので、人数に合わせて必要な分量を計算します。


まだ学校では習っていなくても、実物に触れながら考えれば、かけ算や、小数、分数も感覚がつかめてきます。 

 

 

じゃがいもも、サイズによって重さが違います。
どのじゃがいもにする?と重さを計りながら使うじゃがいもを決めました。 

 

 

どの材料も、全体の重さと必要な量を考えて、
「このくらいかな…?」
と予想しながら。
 

 

「近い近い!」
「あーちょっと惜しいなぁ…。でも、なんかわかってきた!」

ただレシピ通りに作るのではなく、
考えて料理をする方が何倍も楽しいですね! 

 

 

 

同じ大きさに切ることも、ぐんぐん上達しています。
「これはちょっと大きいなぁ〜」と感じたら、妥協せずに包丁を入れます。

大きさをそろえることで、完成品の見た目も美しくなりますね◎ 

 

 

 

お米を研いで、ごはんを炊くことにも挑戦。
 

 

お鍋をあけた瞬間、思わずうっとり。
「おなかが空いてきた〜!」
新米の炊きたての香りが食欲をそそりますね。 

 

 

フルーツポンチには白玉も。
水分量を調整しながら、ちょうどいい硬さを探しました。
 

 

浮かんできた白玉を見て〝火が通った証拠〟をつかんだら、
自分の好きな具を盛り付け、しゅわしゅわのシロップをかけて完成です。 

 

 

煮込んでいたカレーも完成間近。
「もう少し水を入れた方がいいんじゃない?」
という声があがりましたが、味見をすると、
「ん、おいしい〜!」
と満足げの表情。

「見た目じゃわからないね、味見って大事!」
またひとつ、気づきがあったようです。 

 

 

小さなシェフたちの、
こだわりのカレーライスができあがりました♪  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

おすすめの記事

みんなでピザパーティー♪

01.19.2020

1/10
Please reload

最新の記事
Please reload

過去の記事