東京都武蔵野市吉祥寺東町2-40-22 リトルマンション1階

copyright © Eguchi Keiko. All Rights Reserved.

プライバシーポリシー

サイトマップ

ちがいを知る、ちがいを楽しむ♪

05.11.2019

 

 

 

キッズクラス担当のなつきです。

 

大好きな和菓子をリクエストした子どもたち、
さくらもちには関東風と関西風の2種類があることを知ると
「どちらも作ってみたい!」ということで、
今回は“さくらもちを極めよう”の日になりました。
  


道明寺粉を見た感想は、
「あれ、お米みたい!」

長命寺バージョンと道明寺バージョンの違いは“粉”と学ぶと、見た目の違いも納得です。


作り方を知ると、食べるときにただ味わうだけでなく、作る過程を想像する楽しみもありますね♪
  

 

食紅を“少しずつ”入れる理由も、そのコツも、自分たちで調べたので知っています。
 

 

あんこを計量する、丸めるのも役割分担をしながら。
 

 

ときには、こんなふうに助け合う場面も。  

 

 

自分で実際にやりながら、工夫の仕方も学んでいきます。 

 

 

薄く生地を焼く長命寺バージョンは、先生にコツを教わります。


一瞬たりとも見逃すまいと、子どもたちもぐっと集中…! 

 

 

さぁ、自分で挑戦です!

 

 

準備ができたら、生地ごとにあんを包んでいきます。 

 

 

 


子どもたちはあっという間にコツをつかんで上達!
 

 

 

大人顔負けの“さくらもちセット”が完成しました♪  

 

 

早速、お味見タイムです♪
2種類のさくらもちの違いは…?
 

「こっち(道明寺)は夏におすすめで、こっち(長命寺)は冬にいいかも!」

 
なるほど、

見た目の涼やかさと、もちもちした食感。

二つを実際に作って食べ比べたからこその気づきです◎ 

 

 

とはいいつつ…
「どっちもおいしい~!」


あんこ好き男子にはどちらもたまらないようでした。


今日はご家族分のおみやげも♪


「早くみんなで食べたいな~」

と、ほくほくの笑顔で帰路につきました。

 
ご家族みんなで味わう時間が楽しみですね! 

 

 

Please reload

おすすめの記事

できあがりをイメージして

11.17.2019

1/10
Please reload

最新の記事
Please reload

過去の記事