東京都武蔵野市吉祥寺東町2-40-22 リトルマンション1階

copyright © Eguchi Keiko. All Rights Reserved.

プライバシーポリシー

サイトマップ

娘の成長とラディッシュと・・・

09.13.2017

 

植物と同じで、

人も夏にぐんと成長するな〜と

毎年わが子たちを見ていて思います。

 

背も、夏休み中に急ににょきにょき伸びたり

精神的にも、ひと回り大きくなったり。

 

右肩上がりに、常に同じ角度で

成長する訳ではなく、

アップダウンを繰り返し、

行きつ戻りつ…

横ばいの時もあり、

はたまた、2段3段飛び急に

一気に、の時も。

 

それは、私たち大人だって同じですが。

 

 

さてさて、昨日の出来ごと。

半分無理矢理、結構ギリギリのタイムスケジュールで毎日を過ごしているわが家。

 

末っ子に習いごとの送り迎えが無いだけで、

私と長女&長男の負担がグンと減る…

でも、さすがの私も、まだ1人で行かせるのは

ちょっと早いと、何とかやりくりするか

みんなの手が空かなくてアウトの時はお休みして別日で振替えでした。

 

ま、本人的には全く問題無さそうなんだけど…

 

夏休み中に様子を見ていて

「大丈夫」と思える出来ごとがあったので、

思い切って、鍵を持たせて

学童から戻る時間と、家を出る時間を確認して

いざトライ!

 

「大丈夫」の出来事とは、

私と一緒の時に自転車で転び、1人の時に自転車に乗ると

とっても危ないとわかったこと。

最近大きい自転車に買い替えたので、ちょっと心配なのです。

 

「転んだ時に助けられないから絶対1人で自転車乗らないでね」

と、ずっと言っていたのですが、

その意味を、痛い思いをしてやっと理解出来たのです。

 

習い事にも1人で自転車で行く言って聞かない。

その場ではわかったと言って、

絶対乗っ行くタイプだから、

なかなか1人で行かせることに踏ん切りつかなかったのです。

 

で、昨日1人で行く段取りをしたものの・・・

私、予定より仕事が早く終わり

余裕で間に合う時間…

 

毎日できることじゃないから

「おかえり〜」と、家で待っていたい気持ちを

ぐっとこらえて、遠まわりして買い物して帰ります。

 

だって、本人はやる気満々な訳ですよ。

それを、間に合ったからと言って

やる気になっているのに、それをチャラにはできない。

全て無しには出来ない。

心配だけどやらせてあげたい。

 

鍵をあけ、家に着いたら

まず私の携帯に帰宅したことを電話。

準備して家を出る時にも電話。

(ここで、鍵かけることを再度確認!

小1には、これマスト!)

 

到着したら、今着いたの電話。

 

多分、今時は見守り携帯とか

キッズ携帯があると、これらは勝手に

メールが来るのかもですが

うちはそれがない、持たせるつもりも今のところは無い。

みんなで必要な時に使える携帯が1つあり

単独行動の人が必要な時に持って出るようにしています。

 

すぐ近くのお店で、買い物をしながら

この電話でのやり取りを終えて

家に戻りました。

 

お迎えまでの時間は、家事をしてお迎えに。

 

ドヤ顔で出てきます。

「私できるもんっ!!」の顔。

 

そうそう、このドヤ顔は、自信のしるし、

上の2人もこの顔を何度も繰り返して大きくなってきた。

 

 

買い物する必要ないにの、買い物に行って

朝採れの地元の野菜をゲット

嬉しい予定の狂い方、

な昨日でした。

 

 

Please reload

おすすめの記事

できあがりをイメージして

11.17.2019

1/10
Please reload

最新の記事
Please reload

過去の記事