東京都武蔵野市吉祥寺東町2-40-22 リトルマンション1階

copyright © Eguchi Keiko. All Rights Reserved.

プライバシーポリシー

サイトマップ

できる女は話が早い!!

09.07.2017

 

お世話になっている編集者ちゃん(あえて、ちゃん付け!可愛いから〜〜)から

新しい本(今回は著書ではないですが、1冊ものなので楽しみ!しかも薬膳レシピ本です!!詳細は告知できる段階になってから改めて)

のお仕事依頼メールが来たのは、火曜日の午後。

珍しく、この日はデスクワークの日でPCの前で仕事をしていたので、

早々にスケジュールやらのやりとりを。

その流れで、やりたい企画があるんだけど。。。。と言うと(メールだから書くとですが・・)

ちょうど今、ひと山超えたところだから、、、とこの日とこの日なら融通ききますよ〜〜

とお返事が。お互いの予定を擦り合わせ

翌日、つまりは昨日、水曜日の午後お店に来てくれることに。

 

「話早っ!」

で、その夜に、別件でやり取りしていた私の大好きなあのお方、、、

 

「あ、そもそも、明日会う編集者と私を引き合わせてくれたのはこのお方だった、、、」

(15〜6年前のこと、当時と変わってない部分とむっちゃ変化した部分とが・・・の3人・笑)

 

ということで、

「明日の午後、お店にいらっしゃるのですが、お時間あったらどうですか??」

と、本題のついでに、さらっとお誘いしたら、

「行けるかもっ!!おやつ食べに行く〜〜」と

 

私も含めて、3人とも超忙しい。

でもね、不思議と、ぴたっと、

スコンと絶妙のタイミングでこうして会える。

 

そして、やっぱり思う。

「できる人って、話が早い、決断するのも行動するの早いな・・・」って。

 

お2人とも沖縄ぜんざいを食べながら

3人で、仕事の話をするする。

 

本を作るということ、

編集者とは・・・

ビジネスって・・・

仕事との関わりかたや、この先の自分について・・・

 

沢山しゃべって、沢山笑って

あっという間に時間は過ぎていき・・・

 

最後は「こうゆう人たちと出会えるからこの仕事ってほんと面白いんだよな〜〜

明日からまたがんばろー」

と、ひとり締めくくる私なのでした。

 

大好きなあのお方、、、とは

一田憲子さん 

新書をお土産に頂きました、嬉しい!

 

明日を変えるならスポンジから (マイナビ)

 

 

歳下で可愛い存在なのに、仕事の面ではとても尊敬していて、刺激をもらえる彼女と一緒に作った

この本、「ビンで保存する、おいしくなる」(光文社)

 

お店、ORIDO.に入荷しましたので、ご来店の際にはご覧になってぜひご購入下さい!!

季節ごとの旬の素材を瓶で保存して、色々な料理にアレンジして食べられるレシピ本です。

実例ページの方々も素敵ですよ。

 

Please reload

おすすめの記事

できあがりをイメージして

11.17.2019

1/10
Please reload

最新の記事
Please reload

過去の記事